カステルマーニョ!

16/11/2012

ピエモンテ州のカステルマーニョ山で生まれた幻のチーズ。

人々が平地に移り住むようになり、生産個数が減少し

幻のチーズと呼ばれるようになりました。

固めたミルクを麻袋に入れ二日間発酵させるという独特の

方法から生まれる酸味が特徴です。

クレメンティアではニョッキ、リゾットで提供しております!

是非バローロ等の赤ワインと!